ぼんやりと考えている人

ひろしまなおき (廣島直己)
名前: ひろしまなおき (廣島直己)
住処: シリコンバレー
職業: しがないプログラマ
家族: 愛妻一人、息子一人、娘一人
道具: ハーレー二台、ギター三本
電紙: n at h7a.org

Twitter

« April 2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

以前にぼんやりと考えたこと

最近のコメント

  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): じゅくじくんは なくした ほうが いい ですね。ぼくは…
  • たんぽぽ (ひらがなせいかつ …): きゅうに ぜんぶの ことばを ひらがなだけに する…
  • とね まさひこ… (ひらがなせいかつ …): ぼくは ものかき だが, かんじが きらいなので,…
  • とりえ (ひらがなせいかつ …): このさいとは みているだけで なんとなく ほんわか…
  • ひろしま (思い通りの日本語…): こうどな ほんを よめなければ、こうどな たんごを 学…
  • nt4 (思い通りの日本語…): ひらがなせいかつに初めて接し、興味を覚えました。そ…
  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): やはり、がいこくに くらしていたり、がいこくとの か…
  • ぷりうりうぷ… (ひらがなせいかつ …): こんにちは。すうぇーでんに すんでいます。いとうさ…
  • Joi Ito (ひらがなせいかつ …): もと べいにち たいしの Edwin O. Reischauer さん…
  • yonay (理屈じゃないとい…): なんか、著者の主張を誤解しているような気がするよ。…

  • Powered by Pivot - 1.40.5: 'Dreadwind'
  • SPAM Poison
  • XMLフィード(RSS 1.0)
  • Atomフィード

10 May '2009 - 14:30 | 日米対決 しごとだから なんなのか

せんじつの JTPA の カンファレンス でも はなしに のぼったことだけれど、アメリカの はたらきかた と くらべて、にほんの はたらきかたは いじょうに せいしんろんてき で、とにかく むりにでも どりょくで かいけつ しようと する けいこうがあり、それでいて きゅうよも すくなくて やってられない、という いけんが ある。ぼくも そう おもう。

にほんの おおてメーカ きんむで ばしゃうまの ように はたらいて さくしゅされている エンジニアたちは、おなじ レベルの しごとを ふつうに ていじで やって、それでいて ばいほどの きゅうりょうを もらっている こっちの エンジニアの げんじつを しったほうが いい。

でも、こっちだと くじごじ で はたらけるとか、そんなことは じつは たいした もんだい じゃあない。

それに、たとえば スタートアップで ようきゅうされる しごとりょう というのは、アメリカ でも にほんでも まったく ちがいがない。

ぼくは、きぎょうするために アメリカに きたけれど、その スタートアップ では、まいにち 12じ すぎまで はたらいていたし、てつやも しょっちゅうしたし、そんな せいかつを 4ねんくらい つづけた。じぶんで はじめた かいしゃだから というもの あるけれど、いっしょに はたらいてた れんちゅうも みんな、しぬほど はたらいていたし、そういう じきというか タイミング というのは あるし、スタートアップ なんて、そんなもんだ。

ちなみに、りこんされなかったのは、ひとえに 老婆が ぼくを できあい しているからだ という りかいだけれど、あのときに ぼくを みすてないで いてくれたことの おんは いっしょうかけて かえしたいと おもっている。って、それは どうでもいいか。

というわけで、しごとの りょうは、アメリカか にほんか という もんだいではない。しごとに よる。だから、こっちのほうが いいよ、というのは、すくない しごとで もっと かせるげるとか、そういうことじゃない。

もんだいは、「しごと」の ゆうせんじゅんい だ。

にほんでは「しごとだから」という じゅもんが、あらゆることの めんざいふ として つかわれている。「しごと」が すべてに ゆうせんする のだ。

こどもとの やくそくだって、ゆうじんとの やくそくだって「しごとだから」といえば、なんでも ほごに できる。しごといがいの やくそくは ぜんぶ だ。

じゅぎょうさんかん だって、しごとが はいったら いけなくても ぜんぜん しかたがないし、さいばんいんに しょうかんされても、サーバ かんりしてたら しかたがない。

なんで こんなに しごとが いちばん だいじなんだろう。おかしいと きづかないのかね。きづいてるけど しかたがないのかね。それは きづいてないってことと なにがちがうのかね。

かぞく>ともだち>しゅみ>しごと、くらいの じゅんばんが バランス とれてると ぼくは おもうし、どうい してくれる ひとも おおいと おもうけれど、にほんでは、しごと>>>こえられない かべ>>>しゅみ>ともだち>>かぞく、くらい じゃないだろうか。

ほんと、しごとだから、なんなんだろう。

へいじつの ひるすぎに むすめの ようちえん の Dad's Day に さんかすることが、「しごとだから」という いみふめいな りゆうで できないなんて、ほんとうに くだらないし、そんな しゃかいは ほろんでよし。

って おもわないのかな。おもわないから こうなんだろうね。

Twitter / Naoki Hiroshima
@test テストナノダ
Sent on 13 May '2009 - 00:01 , via @N

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。


丸山真男が言う所の「である社会」ですね。
「仕事するから」とは言わず、「仕事だから」と。
むかしの にほんじんの はなし ですよね。いまも ぽすと をねらっている いちぶ の ひとは、そうかもしれない。おべっか の いっしゅ だから。でも、おべっか も せかいじゅう に ある。やりかた が ちがう だけ。
@haha なにを いっているのか いまいち わからないけれど、いまの にほんじんは、むかしのように「しごとだから」が すべての めんざいふ に なるわけではない、といってるのでしょうか。どこを どうみても しんじられませんが。
全く同感。人生には楽しいことはたくさんあるし、我慢しなくていい場合もたくさんある。ただ、そう思えるようになったのは、南カリフォルニアで生活できたから。日本にいたときなんて、妻からさんざん言われたけど全く理解できなかったし、しようとしなかった。危なく道を踏み外すところだったよ。
@yonay やはり、ちがう ルールの しゃかいを たいけんすることは、とても ゆういぎな ことなんだろうね。ちしきとして しることと じぶんが たいけんして しることとでは、やはり しっていることの りんかくが まったくちがうと いっていいと おもう。
そんな社会は滅んでしまってもよいとは思うのですが、滅んでしまったために娘が幼稚園に行けなくなってしまったり、趣味のための時間がとれなくなってしまったりしても困ります。壊すべき物は壊し、守るべきものを守るのはとても大変で時間もかかるかと思います。壊すべきシステムの内ではなおさらだと思います。でも全ての人が諦めてしまったわけではないと思いたいのです。だから外に出た人達には内で頑張っている人達を応援して欲しいです。諦めて外に出て来いと言う人もいますが、外に出て行けない人達が大半なんだと思います。
@24pon おおくのひとが もんだいいしきを もち、じっさいに こうどうするように なれば、それが うねりとなって、しゃかいが かわっていく きざしに なるのだろうと おもっていますが、だれも せっきょくてきに こうどうを とらないため、もんだいいしきが きょうゆうされているかどうかすら よく わかりません。
みんな、なにもせずに、じっと、しゃかいが いつか かわるのを たえて まっているだけ、というふうに みえるのだけれど、どうなんでしょうね。

ここまできても、けっきょく わかものは せんきょに いかないわけですから、うまく きょういく されたものだと おもうし、ぼくが いきている あいだに しゃかいが かわる きがしません。つぎの せんきょで、わかものの とうひょうりつが たとえば 8わりとか あったら、にほん、はじまった、って おもえるのですが。
たぶん、それは、ひろしまさんが、えりーと だったから、まわりは、たくさん ざんぎょうしていたのでしょう。 おかねがたくさんほしい。じぶんのやりたいことは、ぜんぶやりたい。 しごとにじょうねつをかたむけている。 そーゆーひとは、たくさんはたらきます。いやでいやでしかたなく、ながいじかん はたらいているひとのかず は、だいぶ へりました。 まぁ、3りゅう での はなしですけども。 
そして、あまり せいかしゅぎ みたいな よのなかには、ならないで ほしいです。それは、ただしいみちでは、ないとおもいます。そーゆーひとは、あめりかなり、がいこくへ いけば よいと おもいます。せいいっぱい、がんばって!
ちなみに いろいろ みていますと、「しごとだから」と かぞく に いう ばあいは、たいてい、「ごるふ」とか「のみかい」とか、「うわき」とか そーゆーのです。それも しごと といって、あそぶのです。 たとえば、よめ に 「これから、うわき」といって、でかけられますか? よくできた ウソ だとおもいます。 あぁ、にちようび、しごとなんだよね。ゎ
@haha ぼくが エリート ってのは とても おもしろい せつ ですが、それはそれとして、「しごとだから」が ゴルフなり なんなりの いいわけになっていること そのものが もんだい なのです。しごとを じっさいに しているか どうかなんて、この エントリの ろんしとは なんの かんけいも ないのですよ。
はじめまして、いつも よませて いただいております。
わたしも まったく おなじ おもいです。なによりも ゆうせんしたい かぞくが いるからこそ あさ3じに おきて しごと しています。そのかわり、ひるまは できるだけ かぞくと すごせるように したいなと おもっています。
こんな せいかつが できるのは どくりつ しているからですが、けいえいの しかたに もんだいが あるのでしょうが、じっさいには ひるまも はたらかなくては せいかつ できない のが げんじょうですが すくなくとも へいじつの ひるすぎに ようちえんの ぎょうじには いけています。
わたしのばあい ろうどうじかんは いっぱんのサラリーマンより ながく、しゅうにゅうは おなじくらい だと おもいます。やはり まだまだ にほんで サラリーマンで かぞくゆうせんに することは むずかしい ことだと おもいます。わたしのように じぶんが たいせつだと おもうことを ゆうせんしたい という りゆうで どくりつしている ひとも おおいのでは ないかと おもいます。
それにしても アメリカの はたらきかたは うらやましい。わたしは りゅうがく けいけんが あり、すうねんまえまでは いつかは アメリカに すみたいと おもって いましたが、 また そのきもちが でてきました。
@tenki はじめまして。すばらしいですね。
どうちょうあつりょくの つよい にほん では、ゆうせん すべきことを ちゃんと ゆうせん するためには どこにも しょぞくしない という いきかたが もっとも かくじつ なのかも しれませんね。
アメリカでは、仕事より優先して、平日の昼過ぎに幼稚園の行事に参加するのが一般的なの?

それにしても、haha さんは何をおっしゃりたいのでしようか?
@Yoilie ええ、そうです。「こんどの すいようびの ごご、ミーティングしたいんだけど いい?」「あ、そのひ むすめの ようちえんの ぎょうじが あるんで、その あとでいい?」という かいわが べつに ふつうです。
もちろん、それが できない しごと というのも あるんだろうけど、そっちのほうが とくしゅだと おもうなあ。
たとえば へいじつの 3じに おとうさんが 20にんくらい しごとを ぬけて ようちえんに しゅうごうして むすめと あそんで、また しごとに もどったり、むすめと いっしょに そのまま かえったり、ということが にちじょうてきに おこなわれてる。
なんて のんきなのかとも おもうけれど、これで べつに いいよなあ、と おもう。
ふ〜ん、特殊じゃなく一般的ってのが面白い。
与えられた自分の仕事を、キッチリこなせる、若しくは、こなせた人ならオーケー!とかでも無いのかな?そんな事を誰に対してでも許してしまうのなら、さすがアメリカ、おバカ(否定の意味ではない)やなぁ、と思う。:-)
ま、こう思う事自体、非アメリカ的やから、そんな環境が羨しいとかなんとかなんて思わないけど、そんな事を普通にやってきたからこそアメリカはナンバーワンになったんやろうし、そこから堕ちようとしてる(すでに堕ちてる?)のか?なんてね。;-)
ぼくの かんかくでは、たんに、それが ふつうだから、という ふうにしか みえない。そうするべきだから そうした、ではなく。
なので、おうしゅうでも そうなんじゃないかな、と おもう。
ぎゃくに、けいざいてきに まずしい わけでもないのに、いぜんとして しごとが いちばんえらい ってのは、にほんくらい じゃないかなあ。

たしかに きんべんは にほんの びとく だけれど、アメリカじんも にほんじんに おとらず きんべんだし、きんべんでも ゆうせんじゅんいの げんそくを きっちり まもることは いしの もんだいだと おもう。
オフィス内全員が仕事を抜けたら問題だろうけれど、一人や二人が居ないぐらいで仕事が進まなくなるようではその職場こそ問題ありだと思います。
よほど特殊なケースでない限り勤勉さは何を犠牲にしなければ得られない物ではないとも思います。
ほんの 120~30ねんまえまでは、しごと(だけでは ないだろうけど)のために もじどおり しぬことが 「ふつう」に きょうようされ そのこと じたいも、「ふつう」だった ことを かんがえると、かなり げきてきに かわりつつ あるのでは、とおもっています。
どんなこうどうを なにをもって よしとするかは、そのとちの びとくに よるのだろうけど、こどもが、がっこうで がんばっている すがたを みることは しふくの しゅんかんです。 おやで ありながら そういったことを たいけんできないのは とてもとても もったいない。と、まわりには じまんを ふくめて いいふらす わたし。
@ひろしま うん、海外に行った事の無い俺が言うのもなんやけど、欧米のテレビや映画を見ていると、仕事より家族が優先される、ってのはなんとなく理解出来る。ま、それが「映画やテレビの世界」だけでなく一般的だってのが確認できたのは良い事だ。:-)

ただし、日本での「優先順位の原則」の基となる優先順位を、欧米と同じにしなくちゃいけないのか?、もしくは出来るのか?ってのは難しい問題やと思うなぁ。(うん?誰もそんな事、言ってないか ;-) )勿論、育児や家族愛ってのは大事やと思うけど、それを犠牲にしてここまで発展したという既成事実はある訳で、それを今更、欧米のケースを当てはめればどうなるんだ?ってのには、めちゃ興味がある。

しかし、日本人でない俺が言うのは大きなお世話かも知らんけど、「喫煙と育児」を個人の趣味だとパブリックに発言しちゃう人が出て来てしまう程へんてこになってしまった今の日本ではねぇ、、、
はじめまして。
にほんで しごと している ものですが、うちの かいしゃは げっきゅうせいで、つきに はたらかなければ ならない じかんに たりなかった ぶんは リニアに きゅうりょうが へる しくみに なってます。
だから、きゅうりょうが へる ことを じぶんが きょよう できるなら、ひかくてき かんたんに やすんだり ぬけたり できます。
やすめると いっても しごと ゆうせんの にほん ぶんかが あるので、まわりの ひとたちの しんりてきな ていこうは たかい ようですが、ぼくは もともと しごとなんて かねが なくて ひまな やつらの すること だと おもってた ので、ばんばん やすんだり ぬけたり してたら、まわりも だんだん そういう ふんいきに のまれたのか、かぞくの ために とか、じぶんの ために という りゆうで やすむ ひとが ふえてきました。
やすんでも きゅうりょうが かわらないと、ぎゃくに もうしわけなくて やすみづらい ですが、そういう しんりてきな うしろめたさを かんじなくて すむような しくみが できてれば、にほんじん でも しごと ゆうせんの かんがえかたは かんたんに ゆらぐと おもいます。
また、にほんじんは みぎに ならえ な ひとが おおいので、それを さかてに とって だれかが おもいきった こうどうを おこすと いがいと いっきに うごく かのうせいも あると おもいます。
さいきんは、おとこ なのに じょせいの ような ロンげに して、それを はやらそうと している まっさいちゅうです。
@peta 仕事をこなした量ではなく、仕事をした時間で給料が決まるなんて面白いね。

P.S
男が髪を伸ばすイコール女性みたいとは言わないと思う。:-)
ま、男性らしいロンげ、女性らしいロンげ、ってのはあると思うけと。
俺は、今は坊主頭やけど、20 年以上前にロンげにしてました。:-)
@peta すばらしい。

ちなみに、これは アメリカでも そうなんだけれど、やはり、じょうしに あたるひとが せっきょくてきに たくさん やすむ、ということが ひつようだと おもってます。ぼくも にほんに いたころは「もんく あるなら、きゅうよ へらせば いいじゃん」って なまいきを いって、すきなときに すきなように やすんでたけれど、いま おもうと、あんまり まねされなかった。わ。たぶん、やすんでる ぼくのほうが みんなよりも たくさん しごとを こなしてたからだった んだろうけれど、ほんとうは、たんに ぼくが したっぱだったから かな、と。わ

@Yoilie じかんで きまるってのは、しょくしゅによっては いっぱんてき だと おもうよ。じかんと しごとの りょうが おおきく かんけいしているような しごとでは、ごうりてき。コンビニのバイトとかも そうだし、プログラマも こようけいたい としては、じかんで きゅうよを けいさんするのが ふつう。ていうか、さいきんは そっちのほうが しゅりゅうだと おもうけど。

ちなみに、ロンげに かんしては、ぼくも すうねんに いっかいくらいの ペースで ロンげ に してる きがするけれど、よく かんがえると、さいごに したのは 8ねんも まえだった。いまは、スキンヘッドに したいと おもってるけれど、老婆が ゆるしてくれない。ゎゎ
@ひろしま だよね、パートやアルバイトなど非正規雇用の時間給仕事が一般的なことは知っている。
プログラマーが時間制ってのは意外。っていうか、俺もよくよく考えてみれば、以前は時間イコール仕事量のヤクザな職種で、今は、時間イコール給与な仕事だよ。(苦笑)
で、現在、まわりで一般的なビジネスマンとか見てると、彼等は固定給で適当にサボっていても給与に影響しないようなパターンが多いから、それが普通に思えていた。いかんいかん。
@Yoilie
ども
そうです じょせいらしい ロンげって いいたかったのです。
もともと ねこっけ なのを いかして、うしろから みたら じょせいにしか みえない じょうたいを めざしてます。
へんたいって いわないでね。これは じっけん ですから!

@ひろしま
なるほど なるほど。
ぼくの まわりには ぐうぜん かくれどうるいが おおかった だけかも しれませんね。
これから よく かんさつ してみます。
@peta へんたいですね。わ
でも、じょせいらしい ロンげを、じょいせい だけの ものに しておくのは たしかに もったいないから、おうえんします!!
「ひらがなせいかつ」面白いですね。
私は香港に住んでいるのですが、嫁さんが香港人ということもあり、息子は日本語・英語・広東語はネイティブで話せます。(現在小学生でインターです)
ところが漢字はめちゃくちゃ苦手で、書くのはほぼダメ、読むのも嫌そうです。
かなり以前ですがSkype使い始めた頃、家のPCに日本語版Skypeをインストールしていたのですが、オンラインで話しているときに、細かい使用方法を息子に教えるのに苦労しました。漢字が読めないのでメニューがほとんど理解できないのです。その夜、ソッコーで英語版Skypeに変更しました。w

息子は日本の漫画も大好きなのですが、読む漫画は選びます。ルビが振ってあるかどうかです。
英語の本ならどれでも手に取るんですけどね。

サードカルチャーキッズがどんどん増えることを考えても ひらがなせいかつ というのは有益な部分があるように思います。
@TJ ぼくが ガイコクに すんでいる ことは、かんじの もんだいてんを よく かんがえるように なったことと むかんけい では ないですし、こういう ことは、にほんに いるひとには りかいされにくいのかも しれません。
むすこが しゅうまつに かよっている にほんご ほしゅうこう では、ちちおやが「にほんごは あるていど はなせるが、かんじは ほとんど よめない」という ガイジンという ひとが とても おおく、かれらに「ぼくは ひらがな だけで ブログを かいているよ」というと、かなり きょうみを しめしますので、もしかしたら「ひらがなせいかつ」は にほんの ひとたちとは かんけいない せかいで ひろめられる かも しれないな、なんて おもっています。
なぜ ”かぞく” が ゆうせんじゅんいの いちばんうえに くるんですか? いちばんすき だからですか? あと、 ”かぞく” いじょうに すきなものに であったばあい それでも ”かぞく” が しゅせんじゅんいの いちばんうえ なのですか?
かぞくの ゆうせんじゅんいが いちばん たかい りゆうは、ぼくに とっては かぞくが なによりも たいせつ だからです。なぜ かぞくが たいせつかと いえば、ぼくには かぞくが たいせつ だからです。ゎ

かぞくよりも たいせつだと おもえるものが ある ひとに とっては、ゆうせんじゅんいは ちがって とうぜんでしょう。たとえば かみさまへの ちゅうせいしんの ほうが たいせつだと かんがえる、しんじんぶかい ひとも よのなかには たくさん います。かみに じんせいを ささげている ひとは とうぜん そうなるのでしょう。
私にとって家族はとても大事なモノですが、仕事も同様に大事です。わたしはそこに普遍的な優先順位はつけないようにしています。

例えば、息子がとても大きな問題を抱えているときには家族・息子を最優先にしますが、ちょっとした熱を出して嫁さんが看病しているくらいであれば仕事を優先します。どちらも大事なモノであるということを考えていれば、優先度や緊急度は状況によって変わってくるのではないでしょうか。

恋人や奥さんが「私と仕事のどっちが大事なの!!」と問いただす場面が映画やテレビでありますが、そういうときには優しく「どちらも大事だよ。ただ、いまはこの仕事を解決しなければ俺のクビがかかってる。ただ明日はお前のために俺の時間を全て使うから少し待っててくれないか。」といえば良いじゃないかと思うのです。
あぁ、しごとがいつもよりもいそがしくてみていませんでした。わ
「しごとがいそがしくて」「しごとだから」まぁ、つかうところは、ひとそれぞれですけれど、にほんでは、おことわり の りゆう として、たいへん ゆうよう なので、つかいます。ぼくは、かぞくにたいしては、つかいませんが、めんどうくさい ちじんのさそい には、つかいます。みな、なっとく。ちょう、らくちん。
@TJ ふへんてきな ゆうせんじゅんいを つけるか どうかは、ひと それぞれの かんがえかた ですから、そのことの ぜひは とくにないと かんがえています。また、じょうきょうに よって どれを ゆうせんするかが かわる、というのも よく わかります。

ただ、ぼくは、「しごとと わたしと どちらが だいじなの」なんて きかれたら、「とうぜん きみだ。そんなことを いわせて もうしわけない」と こたえて、そのひの ごごの しごとを すべて キャンセル して、それを しょうめいしたい。
「そのひの ごごの しごとを すべて キャンセル して、それを しょうめいしたい。 」
う〜ん いいですね〜 すばらしい!!僕が女性ならば確かにそういう姿勢に心打たれる可能性は高いですね。
ってだから僕は女性に持てないわけだ。w

  
情報を記憶する

Emoticons /

酢ハムがいったいどんなハムなのかはともかく…
 

 

通知:
非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。